お知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

当店からのお願い

当店では、予約のお客様の待ち時間をなくすために、予約時間には、余裕をもってとってあります。しかし、予約時間に30分以上遅れる場合は、事前にご連絡ください。次の予約のお客様への影響がでてきますので、時間変更、若しくは、予約日の変更をお願いすることもございます。ご予約のお客様にご迷惑をかけないためにも、ご協力をお願いいたします。【2014.11.16】

ご予約・お問い合わせ時のお願い

◎今後、こちらからも確認いたしますが、車からの脱着のいらないタイヤ持ち込み交換については、事前にメールに入れて下されば、(脱着なしとご記入)助かります。作業工程が少なくなる事(作業時間の短縮)で、予約待ちのお客様を入れる事が出来るからです。【2014.10.14】 ◎自動車・オートバイ(バイク)の車種により、締付トルク等が異なる場合がよくありますので、事前に車種をお知らせください。特にオートバイ(バイク)のお客様は、取り外す部品がたくさんあります、その箇所によって締付トルクが大きく違いますので、事前にお知らせください。(オートバイの場合、サービスマニュアルをお持ちの方は、事前に各箇所のトルクをお調べいただければ助かります。)

お知らせ

【警告】再度、ご連絡いたします 

危険性のある引っ張りタイヤ、違法性のあるタイヤについては、当店では、お断りしております。他店では、どのようなタイヤでも作業を受けているお店があるらしいので、他店をお探しください。

繁忙期が近づいてきました 作業は真横でのご見学を!!

当店のお客様には、いつも言っていることですが、作業のミスは、手元が見える真横で見ていないとほとんど分かりません。特殊なタイヤホイールほど真横でのご見学をお勧めいたします。当店の場合は、初めてのお客様に限り、必ず1本以上フルレバーレス作業を真横でご見学いただいております。今年の初めてのお客様ご見学率は、現時点100%です。百聞は一見に如かずです。真横でのご見学をお勧めするのには、当然、理由があるからです。

オートバイお得意様感謝デー無事終了のお礼

9月7日のオートバイお得意様感謝デーが無事終了し、お礼のご報告が遅れたことをお詫び申し上げます。当日は、炎天下の下、県内外からお越し頂きありがとうございました。実のある楽しい1日を過ごすことができました。今後とも宜しくお願い致します。詳細は、後日、ブログ等で載せたいと思います。

今年、第2回目のホイールバランサー校正試験の実施

本日、今年第2回目のホイールバランサー校正試験を実施しました。 校正試験初の異常発見

  • ゼロシャフトキャリブレーション(シャフトが正しく回転しているのか確認)の実施  異状なし
  • ゲージキャリブレーション(ディスタンスゲージの正確な距離を記憶させる)の実施  異常なし
  • セルフキャリブレーションの実施(ホイールにウエイトが付いていないときの状態、ウエイトが付いた時の状態を正確に記憶させる作業)  異状あり 原因判明後、実施 異状なし

直ぐに専門業者に連絡、直ちに県外から整備担当者が来られ、原因を究明していただきました。

原因は、校正専用タイヤの劣化によるタイヤの変形が原因でした。タイヤバランサーの異常ではなく安心いたしました。

今回は、定期的に実施している校正試験のおかげで、僅かな不具合原因の発見ができました。校正タイヤを調整後、再度、全ての校正試験を実施し、無事に異状なく、終了することができました。これで、引き続き、安心して信頼できるバランス調整ができます。

連日猛暑の中、真横でのご見学ありがとうございます

連日の猛暑の中、真横でのご見学ありがとうございます。当店は、他店と違い初めてのお客様に限り、最低1本以上1工程(ウエイト痕除去作業、組換え作業、バランス調整作業)を真横でのご見学をお願い致しております。フルレバーレスでの組換え作業について、理解していただくためと、当店作業内容と他店作業内容の違いをご理解いただくためお願い致しております。