タイヤ交換

このエントリーをはてなブックマークに追加
各種タイヤの工賃については、自動車組み換え工賃表・オートバイ組み換え工賃表持ち込みタイヤ履き替え工賃表をご覧ください。
※タイヤ交換の手順を簡単にご説明いたします。
  1. ナットカバー付きソケットで、エアーインパクトを使用しタイヤホイールを外します。
  2. 外したタイヤホイールは、傷が付かないように必ずゴムマット上に置きます。ナットも木台若しくは、ゴムマット上に置きます。
  3. タイヤの組み換え等の作業後、車両に装着する際は、ホイールとナット接触部の汚れが酷い場合は、汚れを除去し、まずは、手で確実にナットを締め込んだ後、最新式ホイールナット締め付け専用(既定トルク前で自動停止機能)のバッテリー式インパクトレンチで仮締め。【当店では、四輪全車70Nmのトルク設定で仮締め自動停止します当店では、締め付け時、エアーインパクト使用厳禁。
  4. その後、高性能トルクレンチで、その車両に応じた、規定トルクで均等に手締めをしていき、取付終了となります。

  • ☆組み込み等の詳細工程につきましては、その都度、ブログでお客様の組み替えを例に写真付きでご説明していきます。(ホームページ更新時に誤って何度か削除してしまいましたが、新たに載せていきますので、ご了承ください。)
  • 注意 最新タイヤチェンジャー使用については、持ち込みアルミホイールの曲損及びリムの傷が酷い場合は、タイヤチェンジャー強化樹脂の一部が破損する恐れがあり、お断りする場合がございますので、ご了承ください。