ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加

saizusyou2020年第4回バランサー校正試験実施(本年度最後)

本日、繁忙期に備えて、バランサー校正試験を実施しました。
  1. ゼロシャフトキャリブレーション(シャフトが正しく回転しているのか確認)の実施  異状なし
  2. オートバイ用も併せて実施 異常なし
  3. ゲージキャリブレーション(ディスタンスゲージの正確な距離を記憶させる)の実施  異常なし
  4. セルフキャリブレーションの実施(ホイールにウエイトが付いていないときの状態、ウエイトが付いた時の状態を正確に記憶させる作業)  異状なし
毎回、同じ内容になりますが、校正試験無くして、正確なバランス調整は、ありえません。

saizusyouSPドライ洗浄を組換え時の格安オプションについて

本日、動画撮影し、ホームページ上及びスタッフブログでのせる予定でいましたが、容量オーバーでできませんでした。今後、SPドライ洗浄に興味のあるお客様については、受付時に動画を見ていただくことにしましたので、宜しくお願い致します。

saizusyou【朗報】ビードストッパー(バイク)の組み換えもレバーレスで組込み

兼ねてからの課題であった、ビードストッパー付きのホイールタイヤの組換え作業も本日から承ります。新技術により、本日よりビードストッパー付のホイールタイヤもレバーレス(追加料金)で組込み致します。これで、タイヤ、ホイール、チューブに金属傷が入ることは、ありません。

saizusyou失敗事例をどんどん載せますので、参考にしてください

ホームページのヒヤリハットコーナーに失敗事例を載せていますので、同業者、関係者の方、参考にしてください。数千回に1回でもミスれば、それが大きな事故に繋がるからです。

saizusyou連日のご予約後のご来店ありがとうございます

初めてのお客様及びその場でお持ち帰りされたいお客様にあっては、今まで通りご予約をお願いいたします。一度作業をご覧になったお客様でお預け後、仕上がり次第、引き取りできる常連様に限り、事前にお電話さえいただければ、営業時間内であれば、常時受付いたします。

saizusyou【7月29日】ホームページの不具合が復旧しました

数日間、お客様には、ホームページの閲覧ができない状態が続いて、大変ご迷惑とご心配をおかけし申し訳ありませんでした。その間、多くのお客様からお電話をいただき、改めて、当店は、お客様に恵まれていることを知りました。今月は、いろいろな出来事が数年分まとめて起きた様な気がします。
  • 7月1日予期せぬ血栓が左腕に飛び、緊急手術となりました。
  • 当店、ホームページが数日間閲覧できない状態になってしまいました。
  • バランサーの電源が突然に入らなくなってしまいました。
そのうち、2つは、身体の酷使によるもの、バランサーの原因については、業者によると「通常の専門店では、あり得ないほどの件数を毎日こなしていたことによる基盤の故障」とのことでした。 バランサーについては、本日、内部心臓部(基盤等)を新品に交換するので、今後、過酷作業でも6年間は、高性能を維持(年3回の校正試験は必須)できることになります。
7月に色々なことが集中したおかげで、これまでに至った経緯を改めて見つめなおすことができました。
この間、沢山のお客様から心配していただき、本当に当店は、素晴らしいお客様に恵まれているんだなと改めて感謝しております。
私が、作業をしている間は、新技術だけを追求する、不愛想なオヤジのお店ですが、今後は、新型コロナウイルスの事もあり、当店が、飛躍するための分岐点に来ているのかもしれません。  【2020.7.30】

saizusyou明日から、平常通り作業いたします

この度は、ご予約いただいたお客様で、私の急病で大変ご迷惑をおかけし、快く変更していただき本当にありがとうございました。昨日、退院しました。
簡単に経過報告させていただきます。7月1日朝、起床後、突然、左手の今まで経験したことのない、しびれ、痛みとも違う、切ってしまいたくなるような肩から下が、自分の意思に反して別のものが付いている我慢できない感覚に襲われました。次第に手に力が入らなくなり、次第に氷にように冷たくなって行くのがわかりました。体をゆすって、15分位反動で腕を動かしているうちに、何とか、感覚が戻ってきたのですが、手の冷たさは、依然として氷の様でした。その後、朝食をとり、軽い体操後、出勤しようとした時、あの我慢できない感覚と腕が動かない状態になったのです。妻が、すぐ病院に行こうと言い出し。直ぐにご予約のお客様に連絡を取り、病院に急行したのです。結論から申しますと「上肢急性動脈閉塞症」による、緊急手術となりました。妻、医師、看護師等の的確な判断処置により後遺症もなく無事に退院できました。入院中、色々な原因検査をしていただき、私の体の特徴がわかりましたが、今回のはっきりした原因は、わかりませんでした。わかった事は、普通の人より健康であることぐらいでした。
自分の思いとしては、長年の多忙作業中の水分摂取量不足が血液中に血栓を蓄えたのが、原因だと思っております。
今回血栓が、とんだ箇所が、たまたま左腕だったこと、対応が迅速だったこと、全てが良い方にいったから現在が、あるのです。今後、はじめてのお客様は、ご予約が、なかなか取れない状況になりますが、作業内容は、これまで以上をめざしますので、ご理解をお願いいたします。
これまで通り、作業をご見学された、常連様にあっては、営業時間帯であれば、事前にご連絡いただければ、常時受付いたします(但し、一度置いて行かれて、作業が完了した時点で引き取りができる常連様に限ります)。

saizusyou燕の親子5羽で作業場にあいさつに来てくれました

豪雨の中、作業場のシャッターを開けると、どこからともなく燕の親子5羽が飛来し作業場の上部をしばらく旋回し、立ち去っていきました。親子での最後の挨拶に来たのかもしれません?。

saizusyou燕の雛3羽が巣から出て飛行訓練していました

本日から、しばらく親燕と飛行訓練です。無事に旅立つ日が待ち遠しいです。
訂正。1日で巣立ちでした。5羽が作業場を飛んでいたのは、お別れの挨拶だったのかもしれません?。
後程、動画を載せます

saizusyou燕の雛2羽確認

現時点、雛2羽同時顔出しを確認しております。巣の中に雛が何羽育っているのか楽しみです。

saizusyou今年も燕の雛が孵りました

昨日、雛の頭が一瞬巣から出ました、数日前に生まれたと思います。巣の中に何羽いるか分かりません。巣立ち迄、お客様にもご迷惑をおかけすることもありますが、ご理解のほどお願いいたします。シャッターチャンスがあれば、写真、動画を掲載いたします。

saizusyou本日、今年2回目のタイヤバランサー校正試験実施

  1.  ゼロシャフトキャリブレーション(シャフトが正しく回転しているのか確認)の実施  異状なし
  2. オートバイ用も併せて実施 異常なし
  3. ゲージキャリブレーション(ディスタンスゲージの正確な距離を記憶させる)の実施  異常なし
  4. セルフキャリブレーションの実施(ホイールにウエイトが付いていないときの状態、ウエイトが付いた時の状態を正確に記憶させる作業)  異状なし

saizusyou新しい事業展開について

自粛が緩和され、少しずつ移動空間が広がってきております。しかし、人と接する場合は、当分の間、マスク着用、人との対面は、2メートル(ソーシャル・ディスタンス)以上開ける、遮蔽板等・・・、これまでのことが、通用しなくなってきました。
当店も毎朝の体温測定、マスク着用、アルコールジェル備付、事務所の風通し、2メートル作業見学等、少しずつ新しい作業環境等を実施しておりますが、これからは、環境もそうですが、新しい事業内容も求められてきております。当店は、お客様と共に進化してきておりますので、今後とも宜しくお願いいたします。

saizusyou当店のお客様は、本当に理解あるお客様ばかりで最高です

本日、県外のお客様に緊急事態宣言の延長のご連絡をし、ご予約の延期をお願いいたしました。直ぐに返信が返ってきて、内容も紹介したいくらい理解ある心ある返答でした。
お客様の為にも自粛期間を無駄にせず、体力の充実、設備等の整備点検、新しい技術等の研鑽に励みたいと思います

saizusyou自粛期間延長の伴う5月6日以降の作業時間の変更について

5月6日以降のご予約については、新型コロナウイルス対策として、お客様同士の接触が無いように、ご予約の作業時間を長くとってありますので、1日のご予約件数が、更に、少なくなっております。ご予約は、余裕をもってお願いいたします。
一度作業を見学された常連のお客様に限り、組換えタイヤ等を一度お預かりし、仕上がった時点で当店からご連絡後、引き取り出来る場合は、事前にご連絡いただければ、常時受付いたします。

この期間をプラスに変えるかマイナスに変えるかは、あなた次第です

saizusyou今年4月で、開業から丸6年で7年目に突入します

当店のお客様は、自動車、オートバイを大切にされる方ばかりなので、本当に、感謝しております。これまで、お客様のアドバイス等もあり、色々な面で技術の向上がありました。技術の向上に終わりはありません。今以上に、技術の向上を目指すためにあえて、今年の当店基準を公表いたします。
【タイヤ組換え時について】 【当店のミス】とは
  1. 作業工程全てを流れるように作業をすることが、本来の作業であるが、作業中アクシデントで15秒以上作業が停まること。
  2. お客様にわからなくても、作業のテンポ、僅かなポイントのズレがあった時。
  3. その他、作業に手間取った時。
【当店の禁止事項】
  1. 四輪車(特殊車は、除く)は、タイヤ組換え時(組込み、外し)は、金属製のタイヤレバー、金属棒等の金属傷が1㎜でも付くような用具は、使用しない。
  2. 二輪車(特殊車は、除く)は、外し時は、特殊な先端が丸く研摩され、傷がつかないように加工された金属製タイヤレバー以外の金属製タイヤレバー等使用禁止。組込み時は、原則、フルレバーレスでの組込みのみ。(ビード部が固い場合は、フックに固定する際、当店の金属製タイヤレバーの樹脂でカバーされた部分を使用し、年に数回使用するときがあります。)

saizusyou本日、今年1回目のタイヤバランサー校正試験実施

  1. 内容は、いつもの要領で実施しました。 ゼロシャフトキャリブレーション(シャフトが正しく回転しているのか確認)の実施  異状なし
  2. オートバイ用も併せて実施 異常なし
  3. ゲージキャリブレーション(ディスタンスゲージの正確な距離を記憶させる)の実施  異常なし
  4. セルフキャリブレーションの実施(ホイールにウエイトが付いていないときの状態、ウエイトが付いた時の状態を正確に記憶させる作業)  異状なし
※ 今回も、無事に異状なく校正試験が、終了しました。正常に測定されてこそ、正確なバランス調整ができるのです。校正試験をしていないバランサーで測定されたバランス調整では、測定の意味がまったくありません。

saizusyouこういう時期だからこそ、ご自分で整備を

新コロナウィルスで負の連鎖が続いております、ご自分でできることは、プラスに変えていきましょう。ご自分で整備をしてみては、どうですか?ちょっとの事で、新しい発見があり、新しい知識が身につくはずです。

saizusyou安心できるお店選びについて

一番大切なことは、目の前で作業(手元まで見せてくれる作業)をすべて見せてくれるお店です。作業が上手下手ではありません。目の前で作業をすることによって、お客様も全ての作業を見学すことによって、そのお店の作業内容が理解でき、安心されるからです。一番悪質なのは、この様にやっていますと言いながら、お客様を安心させ、見ていないことをいいことに手を抜くお店です。これまで、来店されるお客様から聞かされることが多いので、何度もブログ等で言っているのです。後で、後悔しないように一部だけを見ないで全てを自分の目で確認するようにしてください。

saizusyou2月1日よりレンタルピット(タイヤ交換限定)運用開始

車好き必読
近年、全国的に持ち込みタイヤ交換店が急増してきており、お客様にとっては、大変喜ばしいことです。お客様もネットでの購入タイヤの現状が正しく理解できてきた頃だと思います。富山県内も持ち込みタイヤ交換店を営業されるお店がスタンド等も含めると100店舗ほどになりました。本当にうれしい限りです。タイヤ組換え業界が、多様化してきている現状。お客さんのご希望を充実させるため、当店では、更に組み換え技術の向上(フルレバーレス)を目指していきたいと思います。
現在、当店では、通常の卓上型(ヨーロッパ式)のフルレバーレスタイヤチェンジャー使用(現状は、鉄管ホイールのみ使用)頻度が極端に少ない状況です。今後、ご自分で車両からタイヤホイールを外され、タイヤホイールを持ち込まれたお客様に限り、お客様にレンタルピットとしてご使用していただくことにしました。
【レンタルピットの目的】試験的運用 タイヤ交換限定
当店のお客様は、お車等を大切にしているお客様ばかりです。できる限りご自分の手で整備をしたいが、設備がないというお声も多々お聞きしていました。タイヤをご自分で脱着できるお客様であれば少しの指導(最初のみ無料指導)で誰でも簡単にできるようになります。私の第2目標は、お客様がご自分でお安くタイヤを購入後、コストをかけずにご自分の力でタイヤホイールに傷を付けないでタイヤの組換え交換が出来るようになってほしいからです。
【フルレバーレスレンタルピット内容】タイヤ交換限定
  • 現時点、使用頻度の少ない通常の卓上型(ヨーロッパ式)のフルレバーレスタイヤチェンジャーのレンタルのみ
  • 当分の間、持ち込みタイヤのみ対象
  • 30分単位1000円でのレンタル 最初1回のみ、ご使用の際、解りやすく組換え作業をご指導します(無料)。 レンタル用工具無料貸し出し。
  • 当店で購入できるもの。ゴムバルブ(耐熱コア使用)250円、スリーブ付きゴムバルブ(耐熱コア使用)350円、金属バルブ500円。
  • バランサーは、精密機械ですので、通常料金1本500円で担当者がいたします。
  • 使用後は、整理整頓、掃除ができるお客様に限ります。
※通常サイズであれば、卓上型(ヨーロッパ式)のフルレバーレスタイヤチェンジャー(全て傷防止プロテクター付ですので、ご自分でタイヤを車から外せる人なら誰でも、慣れれば、4本40分位で組換え作業が安定して安全にできるようになります。つまり組み換え工賃が4本2,000円(税別)でできるようになるのです。

saizusyouツーリングクラブ名、途中経過報告(2月末日決定)

現在、オートバイのお客様からアンケートをとっています。その途中経過の報告です。メール、電話でも結構ですので、クラブ名案を宜しくお願い致します。
(2月26日時点)随時更新
  1. TPT(タイヤポリスツーリングクラブの略) 11名
  2. タイヤポリス 2名
  3. スカイX 1名
  4. その他 検討中 2名

saizusyou(クラブ名?)ツーリングクラブ発足

今年から時間をつくってツーリングしたいと思います。クラブ名募集中、新規クラブ員と決定したいと思います。それに伴い、春先にかけて、柔軟な身体づくりに励んでください。何をすればよいかわからない方は、当店にお立ち寄りください。それに併せて、バイクの整備をしっかりとお願いいたします。

saizusyou当分の間、オートバイ用ブログとします

SPドライ洗浄については、二輪、四輪コーナー等でご覧ください。
初心者、シニアライダーのを中心に書いていきますので宜しくお願い致します。 まずは、北陸の場合は、冬期間は、バイクの整備と体調の管理と併せて身体の整備をお願いいたします。バイク整備は、すでにお分かりだと思いますので、今回は、身体整備についてです。
  1. 毎日、数分でいいですから柔軟な身体作りをしてください。運転操作、転倒時のけが防止等すべてにおいて、柔軟性が要求されるからです。
    ※ストレッチでの注意点  膝等は、曲げないで真っすぐ伸ばした状態でピリピリ初期で呼吸ができる状態で一定時間止めてください。絶対に勢いをつけて曲げたり、最初から限界以上のストレッチをしないでください。逆効果になります。

saizusyou本日、今年3回目 タイヤバランサー校正試験実施

本日、繁忙期直前、今年最終、3回目のタイヤバランサー校正試験を実施しました。
  1. ゼロシャフトキャリブレーション(シャフトが正しく回転しているのか確認)の実施  異状なし
  2. ゲージキャリブレーション(ディスタンスゲージの正確な距離を記憶させる)の実施  異常なし
  3. セルフキャリブレーションの実施(ホイールにウエイトが付いていないときの状態、ウエイトが付いた時の状態を正確に記憶させる作業)  異状なし

saizusyouご予約制に、こだわる理由

常連様から「なかなか予約が取れなくなった」と最近よく耳にします。しかし、ご予約制にこだわる理由を申し上げます。
  1. 作業時間を一定にすることによって、手抜き作業の防止につながること。
  2. 余った時間が作業内容の確認とお客様との親睦につながること。
  3. 余った時間を作業機械の整備にあてれること。
  4. お客様の待ち時間が無いこと。
全てが、プラスになります。しかし、経営面では、マイナス面もたくさんあります。
常時受付にしてしまうと、作業効率(件数等)は、はかどり、利益アップにつながることは、間違いないのですが、ヒヤリミス、大きなミスが起きる可能性が高くなり、見えない個所の手抜き、機械の整備もおろそかになってしまうのも明らかです。
当店は、常にお車、タイヤ、ホイールに傷を付けない最新技術向上絶対に手抜きをしないお店を目指しているので、その点をご理解のうえ、ご予約をお願いいたします。

saizusyou増税になってもネット購入タイヤは最安値

10月からの増税で、あわててタイヤを買っておられるお客様がおられますが、あわてる必要は、ありません。ネットでのタイヤ購入の場合は、繁忙期が近づくと少しずつ価格が上がる程度です。それよりもできるだけ、製造年月日の新しいタイヤを直前に購入される方が宜しいかと思います。
※工賃は、10パーセントになりますが、それに伴い当店では、外径での工賃価格設定を予定しておりますので、小さいタイヤは、これまでよりお安くなり、大きくなれば高くなります。

saizusyou5周年お得意様感謝デー(オートバイの部)は、9月7日(土曜日)の予定です

連日、県内外からのご予約ご来店ありがとうございます。オートバイ5周年お得意様感謝デー詳細は、8月末頃までにこれまでにご来店いただいたお客様にメールでご案内いたします。※セキュリティ設定で、受信できないお客様は、事前に電話、メール等でお問い合わせください。

saizusyouオートバイ新品タイヤ交換の必要性について

昨日、当店のオートバイタイヤを交換しました。交換したタイヤは、数百キロくらいしか走行していないタイヤですが、バトラックスBT023製造年月日が2016年でした。溝の深さもほぼ新品同様ですが、ゴムの硬化のためコーナーで横滑り感がありました。今回、2019年製造のバトラックスTS100を装着しました。違いは、歴然です。凸凹のコーナー舗装道路を吸い付くように走り、3センチ位の段差は、古いタイヤの場合の「ゴツン」感が無く、トライアル車に乗っているようでした。改めて、分かったことは、オートバイは、タイヤ溝もそうですが、タイヤのゴム質が最優先であることです。どんなにハイグリップタイヤを履いていても製造年月日の古いタイヤを履いていては、意味がありません。それならば、安いタイヤを早め早めに交換された方が間違いなくタイヤの性能を100%引き出せ、安全な走行ができると思います。もう一度言いますが、オートバイのタイヤは、タイヤ溝よりもタイヤのゴム質が最優先です。自分の命を守るために定期的に新しいタイヤを履いてください。新品タイヤを履けば直ぐに違いが判るはずです。連日、オートバイ事故の記事を新聞等で見ます。ロードバイクに不慣れな方は、安全運転は、もちろんのこと、自分の命を守るために最低限、ABSの付いているオートバイで、製造年が2年以内のタイヤを履いてオートバイに乗ってください。

saizusyou連日のご予約ありがとうございます

自動車の繁忙期は、収まりつつありますが、オートバイのお客様が急増しております、オートバイは、脱着が伴う場合は、1台1台整備等(各箇所の締付け規定トルク、特殊工具、オプションパーツ等の取り外し)の特徴が違いますので、出来る限り注意点は、ご自分でお調べしてからご来店ください。当店では、日本車及び外車など全車種の脱着をしておりますので、1台1台特徴が違います。事前に作業前、作業中に注意点があれば指摘してもらえれば、助かります。

saizusyou5周年お得意様感謝デー(オートバイの部)は、9月の予定です

8月末頃に事前に一斉メールでご案内いたしますが、迷惑メール等で届かなかったりする場合もございますので、お客様の方からもお尋ねください。

saizusyou無事、5周年お得意様感謝デーが終了しました(自動車の部)

初めに、一斉メールでの事前ご案内だったので、迷惑メールに入ってご連絡が届かなかったお客様などご連絡が届かなかったお客様には、大変失礼いたしました。次回からは、この様なことが無いようにしていきたいと思います。また、ご来店いただいたお客様、お休みでお疲れのところ本当にありがとうございました。

saizusyou本日、ツバメ4羽が作業場に巣場所を確認に来ました

今年こそは、早めのツバメ対策を考えていましたが、予想よりも早くツバメが来てしまいました。

saizusyou本日は、強風のためパイロン設置はありませんが、練習コースは開放しております(2019.3.21)

saizusyou今年、第1回目のホイールバランサー校正試験実施

  1. ゼロシャフトキャリブレーション(シャフトが正しく回転しているのか確認)の実施  異状なし
  2. ゲージキャリブレーション(ディスタンスゲージの正確な距離を記憶させる)の実施  異常なし
  3. セルフキャリブレーションの実施(ホイールにウエイトが付いていないときの状態、ウエイトが付いた時の状態を正確に記憶させる作業)  異状なし

saizusyou全国的に格安タイヤ持ち込み店の急増について

お客様にとっては、最高の環境になってきました。新製品のタイヤがネットでは、約半値で購入できる時代です。それに伴い、富山市内でも当店以外に、整備工場、タイヤショップ、自動車販売店等が、格安(ゴムバルブ交換と廃タイヤ処理無料)で持ち込みタイヤを組換えてくれるようになってきています。富山県だけでも、ネット検索するだけで、チェーン店を入れれば、30店舗くらいになっております。無名の店舗も入れれば、相当の数になります。後は、お客様が、自分のニーズに合ったお店をご自分で探し、自分の目で確認し、選ぶだけです。後悔しないよう自分で作業工程を真横で最後まで確認できるお店を見つけてください。

saizusyou新年あけましておめでとうございます

今年も昨年以上の技術の進化を目指して頑張っていきたいと思います。今年で開店からまる5年になります。思い起こせば開店当初は、組換え作業でお客様に「難しいタイヤホイールですね」と言っていたことが、非常に恥ずかしいことだと気づきました。また、当初、お客様から「タイヤ組換えだけでやっていけるの?」とか色々と心配等をしていただきましたが、初心を貫きタイヤ組換えのみだけで何とか、営業を続けてこられたのもお客様のおかげです。この5年の間に他店でお断りされた特殊タイヤ等の持ち込みタイヤ増加のおかげでタイヤホイール、タイヤの特徴によって組換え方法が違うことも理解できました。今では、扁平25、ランフラット、硬化したタイヤ、特殊なカーボンホイール等も一般タイヤの様に対応可能です。そして、開店当初、お客様に言っていた「難しいタイヤ、ホイールですね」と言っていたことが、自分に技術が無かったからだという事に気づき、非常に恥ずかしいことであると解りました。これからも四輪車は、全車フルレバーレスでのタイヤ組換え交換、二輪車についても、組込み時は、レバーレスを進化させホイール、タイヤに優しい組換え交換を目指していきたいと思います。今後とも宜しくお願い致します。
タイヤ組換え交換だけの営業にこだわる理由
一言で、タイヤ組換え交換と簡単に言っていますが、これほど奥の深い作業は、ありません。持込みタイヤ組換え交換作業の95パーセントは、3日間練習すれば、タイヤ組換え作業が好きな人であれば、誰でもできるようになります(但し、タイヤ交換経験がない人に限る)。残りの5パーセントの特殊なタイヤ等の組換え作業が安全、確実、無傷、容易に出来るかが、専門店を名乗るお店の質が問われるのだと思うのです。

saizusyou繁忙期に入ります、必ず、真横でのご見学をお勧めいたします

繁忙期に入ると、作業が雑になりがちです。普段しっかり仕事をしていても、仕事が次々と来るので、ミスもしがちです。繁忙期に仕事を真横で見学することで本当の作業状況が分かるのです。当店では、お客様こそが検査員なのです。繁忙期こそ、真横でのご見学をお勧めいたします。タイヤ組換え作業に関しては、まったく邪魔になりませんのご安心ください。

saizusyou今年二回目、タイヤバランサー校正試験実施

本日、今年2回目のタイヤバランサーの校正試験(校正試験専用ホイール使用)の実施をいたしました。
  1. 営業日始業前に必ず実施している、ゼロシャフトキャリブレーション(シャフトが正しく回転しているのか確認)の実施  異状なし
  2. ゲージキャリブレーション(ディスタンスゲージの正確な距離を記憶させる)の実施  異状なし
  3. セルフキャリブレーションの実施(ホイールにウエイトが付いていないときの状態、ウエイトが付いた時の状態を正確に記憶させる作業)  異状なし
    毎回、説明していますが、タイヤバランサーに関しては、ベテラン、経験のない人が作業をしても測定するのは、タイヤバランサーの機械です。日頃からの整備点検は、もちろんのことですが、定期的に校正試験を実施しているからこそ正確なバランス調整ができるのです。誤差のあるタイヤバランサーで数字的には、正しく表示されていても正しい測定とは、言えません。
    ※ 今回は、セルフキャリブレーションの流れを重点に写真撮影しました。100gのウエイトは、校正専用ウエイトです。

saizusyou本日より、晴天時は、小コース前に休憩場所を設置

当分の間、当店室内休憩室以外に、お客様等が気軽に休憩できる、屋外コーナーを設置します。また、お友達とオートバイの練習に来られても屋外休憩場所があると、大変助かると思います(当店お客様に限り、自車バイクでの練習は、無料です)。☆お待ちしております☆  ※小コースの練習は、事前にご連絡あれば、営業中は、天候に関係なくいつでもOKです。

saizusyouつばめ一家のご挨拶

つばめ一家が巣立ってから、数日ぶりに仲間と一緒にご挨拶に来ました。20羽くらいのツバメが作業場内を出たり入ったりを繰り返していなくなりましたが、ここでの家族だけ(私の思い込みだけかも)は、声をかけても、ずっとこのままの状態で動こうとしませんでした・・・・。

saizusyou今年の新規お客様見学率99パーセント(百聞は一見に如かず)

当店は、開店当時から、新規のお客様には、出来る限りご自分の目で作業を見ていただいております。そして、他店との作業内容の違いをご確認ください。人からの伝聞ほど不確実なものは、ありません。お客様から、良くお聞きするのは、「危ないですから、待合室でお待ちください」等と言われ見学させてもらえなかった。タイヤ交換作業に関しては、エアーを充填するときぐらいで、それ以外は、アームの可動外であれば、まったく危険がありません。作業終了後、お客様にお尋ねしても「楽しく見学させていただきました」の御意見がほとんどです。逆に言えば、タイヤ交換作業に慣れない人が、作業すれば、全てが、危険な作業になるという事です。

国内には、素晴らしい専門店がたくさんあります。ご自分の目で作業を見学させていただいて、安心できるお店を探してください。

saizusyou8月は、オートバイの脱着は、中断し、組換え交換のみとさせていただきます

8月は、オートバイに限り脱着は、中断し、タイヤ持込みによる組換え交換のみといたしますのでご了承ください。

saizusyou二家族目のツバメも、もうすぐ巣立ちです

連日の猛暑の中、雛も無事にこのように大きくなりました。もうしばらくの間、お客様には、ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力の程、宜しくお願い致します。【2018.7.25】

saizusyou連日の猛暑の中、ご予約後のご来店ありがとうございます

現在、作業灯上にツバメの雛5羽が育っています。雛の爆弾投下も激しくなっておりますので、ご来店されるお客様は、くれぐれもご注意ください。また、私は、バテ気味でホームページの更新が追いつきません。画像更新を楽しみにしておられるお客様は、もうしばらくお待ちください。
連日の猛暑により当店作業場がツバメの休憩場所になっています。約20羽のツバメが横井1列で休んでいました。雛5羽もすくすく育っており、巣立ちの日が待ち遠しいです。【2018.7.20】

saizusyou新しいツバメが巣をつくり始めました

先週から新しいツバメが違う電灯の場所に巣をつくり始めました。もうすぐ巣が完成します。今度は、フン対策が大変なのでお客様には、大変ご迷惑をおかけすることになりますのでご了承ください。また、少しでも気になるお客様は、ツバメが巣立ちするまでの期間、ご予約をご遠慮ください。【6月16日】

saizusyouツバメの家族が昨日巣立っていきました

雛4羽が無事に育ち、作業場内を飛び回っていたかと思うと、いつの間にか巣立っていきました。今思えば、1昨日、仲間とともに10羽くらいで作業場内を飛び回っていたのは、お別れの挨拶だったのかもしれません。【6月8日】

saizusyou春先にキン肉マンさんがご来店されました(*_*)

大型タイヤをいとも簡単に、連続して起こしておられました。皆様もご来店された際は、挑戦してはいかがですか?筋トレにいいですよ。私もいつか挑戦(*_*)

saizusyouツバメの新しい家族が増えていました

現在、親ツバメは休むことなく交代で餌やりをしています。親ツバメが合図をしないと、雛は顔を出さないので、写真掲載は、もうしばらくお待ちください。

saizusyou皆様のおかげで繁忙期も無事乗り切ることができました

繁忙期中は、写真に掲載したい出来事が、数多くありましたが、写真掲載できなかったことが、残念でなりません。今後は、写真掲載しながら、過去の面白い写真を抽出して掲載していきたいと思います。繁忙期中は、誠にありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。

saizusyou今年もツバメが来ました

先週から、二家族のツバメが電灯に巣を作り始めました。作業場は、段ボールでおおわれて見苦しくなりますが、ご理解のほど、宜しくお願いいたします。【2018,4.12 】

saizusyou初めてご来店されるお客様にお願い

初めて、当店にご来店されたお客さは、できる限り作業内容をご見学ください。他店とは、違う組換え方法なので、ご覧になれば分かると思います。
数日前にご予約後、初めてのお客様が、オートバイホイールと新品タイヤを持ち込み、組換え交換のためご来店されました、事前に作業ご見学の確認をとると「いつも自分で、自動車やオートバイのタイヤを交換しているので、組換え作業は、見る必要がない」と言われ、事務所で別の担当者がお客様から色々な助言をいただきながら。お待ちいただきました。いつもご自分でタイヤ組換えをやっておられるお客様がなぜ当店に来られたのかは、解りませんが、当店の作業内容だけは、ご見学いただきたかったです。今後、初めて、ご来店されるお客様は、できる限り当店の組換え作業を真横でご見学していただくようお願いいたします。【2018.3.16】

saizusyouセンターキャップの取付位置にこだわりのあるお客様は、事前にスタッフにお尋ねください

私は、今までセンターキャップについては、バルブ位置上にセンターキャップのマークがくるように取り付けていましたが、スタッフより「取付位置が違います」と指摘を受けました。それぞれのホイールには、デザインを美しく見せるセンターキャップの取り付け位置があるようです(正しい取付位置は、カタログ写真を見れば分かるそうです)。また、一つ勉強させられました。これからもお客様、スタッフに助けられて成長していきたいと思います。これからも遠慮なくどんどんアドバイスをお願いいたします。

saizusyouお客様ご来店前には、必ず、マット清掃に心がけております(タイヤホイールは、塗装コンクリート、コンクリート上、厳禁)

saizusyou金属製タイヤレバーを使用すれば組換え料金は、無料【自動車に限る】※特殊車は、除く

これまで、フルレバーレスにこだわり、ホームページ内でお知らせしていましたが、これまでお客様から、「まったく意味が分からない。普通の組換えとの違いが判らない」とのアドバイスをいただいたことから、フルレバーレスの意味が分からなくても一見して、違いが分かるようにこの様なお知らせ内容にいたしました。今後とも遠慮なくご意見をお願いいたします。 ちなみにフルレバーレスとは、ここをクリックすれば【 フルレバーレス】 解ります。

saizusyou今後は、簡潔にお知らせいたします

先日、お客様から、ブログやお知らせの文章が長く、何を書いているのか、読む気がしないとのアドバイスをいただきました。 今後は、簡潔に一行で分かるような文章に心がけたいと思います。

saizusyou連日、ホイール等に傷を付けない履き替え交換及びウエイト痕除去・基本作業反復練習の実施

連日の除雪作業後、今年2月1日より、フルレバーレス組換え修行のため勤務しているスタッフ(経験豊富な2級整備士)の反復練習を実施しております。今後とも、真横でお客様の厳しいチェックを宜しくお願い致します。

saizusyou本日、夕方富山市内を走行しました

至る所圧雪のコブばかりです、コブにはまっていた車両も数多く見ました、私も数台の車両を押しましたが、気づいたことがあったのでご連絡します。まず、コブにはまった場合は、一人で脱出しようとせず、すぐにハザードランプを付けて、後続車に助けを求めてください、皆さん良い人ばかりなので必ず助けてくれます。ラッシュ時、コブのある道路を走行する場合は、必ず、道路の状況が分かるように間隔を空けて走行してください、そして、コブの状態を見ながら走行するようにしましょう。停止するときは、絶対にコブとコブの間の低いところに停止しないでください。はまってしまうと動かなくなります。そして、運転に自信の無い方は、できる限り新品のスタッドレスタイヤを履いて走行してください。運転技術が無くてもタイヤが助けてくれます。今日、ボコボコの渋滞道路を走行して、感じた事を書きました。何か、質問があればご連絡をお待ちしております。

saizusyou2018年2月1日より新体制での実施となります

本年2月1日よりお客様のご予約対策として、経験豊富な若手従業員(整備士免許所有)が将来独立目的で、フルレバーレス技術習得のため勤務することになりました。これによって、昨年より、ご予約も容易にできると思いますので、今後とも宜しくお願いいたします。しかし、当分の間、当店のレバーレス組換え作業基準に達するまでは、組換え作業は、致しませんので、ご了承ください。
(従業員2018年5月基本技術習得中に断念退職)
また、昨年末ブログ等ですでにご存じだと思いますが、その調査結果から、100パーセントに近い割合で、アルミホイール内側に他店での貼り付け取り残しウエイト痕があったことから、そのウエイト痕除去作業を有料(1本250円)とさせていただき、今後は、貼り付けウエイトに限り、完全除去とさせていただきます。
【バランス調整前の貼り付けウエイト痕除去作業工程について】※バランス調整時、貼り付けウエイトホイールのみに限る
  1. 事前にお客様に貼り付けウエイト痕取り残し状況を確認していただいた後、作業に入ります。
  2. バランス調整後、再度、ホイール内側を確認していただき貼り付けウエイト状況を確認していただきます。
※新車、新ホイールから初のタイヤ交換・ウエイト痕の残っていないアルミホイール・同ホイールで当店での組換え作業をされたことのあるお客様は、上記、作業には、該当しません。。

saizusyou今年に入り真横での見学率100パーセントありがとうございます

連日、極寒の中、最低1本以上の組換え交換作業を見学いただき本当に感謝しております。基本的にリピター様以外のお客様については、当店の作業内容を真横で作業工程をご覧いただいております。ブログ等で色々掲載しておりますが、やはり目前で作業内容を見ることがそのお店の作業状況を正しく理解できるからです。また、こちらもお客様から色々と教えられることも多いので楽しみにしております。今後とも宜しくお願い致します。

saizusyou連日、ご予約後、県外からのご来店ありがとうございます

連日、数時間をかけて県外から常連様、新規のお客様ご来店ありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。

saizusyou繁忙期前、今期最終3回目の高性能バランサー校正試験実施

9月28日今年最終、3回目のバランサーの校正試験を実施し、異常が無いことを確認できました。繁忙期になるとタイヤ組換え本数が半端でないために、一度、狂いが生じると多くのお客様にご迷惑をおかけすることになります。タイヤ交換専門店を名乗る以上、最低限の点検は、しておきたいものです。

saizusyou繁忙期のため二輪コーナー・四輪コーナーの写真掲載は、9月30日で中断いたします

今年は、例年より予約状況が早まって来ております。繁忙期間は、例年通り写真掲載を中断いたしますので、ご了承ください。

saizusyouもう1か所の電灯に、別のつばめ家族が誕生しました

今度は、雛4羽です。親鳥2羽同時に餌やりです。

saizusyouつばめの巣立ちも間近です

saizusyouタイヤ組換え作業に関心のある方は、必ず真横でのご見学をお勧めします

基本的にタイヤ組み換え作業は、正しく作業していれば、危険なところは、ありません。現にこれまで、見学されたお客様に「危険だと思われた作業は、ありましたか?」と尋ねるとすべてのお客様が「安心してみていられました」の回答でした。ただ、タイヤにエアーを入れる時だけ、高圧でないとビードが上がらない場合がありますので、その場合は、離れてもらっています。これからは、他店であってもお客様にも正しい知識をつけてもらう意味で真横での作業見学をお勧めいたします。但し、タイヤ組み換え作業が不慣れな人が作業をする場合は、全ての工程が危険な状況となりますので、ご注意ください。

saizusyou世界初のオートバイ専用フルレバーレスタイヤチェンジャーの開発について

日本の優秀な中小企業の社長、技術者様、世界初のオートバイ用フルレバーレスタイヤチェンジャーの開発を考えておられましたら、ご連絡をお待ちしております。

saizusyou実車走行と同じ固定方法でのバランス調整依頼が増えております

最近、他店において、何度バランス調整しても、ある速度域でタイヤハンドルが振れて非常に困っているお客様のご来店が増えてきております。当店では、実際に車両走行状態と同じナット固定方法での正確なバランス調整方法が可能です。しかしこの測定方法は、特殊器具装着のため追加オプションとなりますのでご注意ください。なお、タイヤホイール持ち込みによるバランス調整必要有無の測定検査は、無料です
追伸 本日まですべてのお客様のタイヤハンドルの振れが直っておられます。しかし、ハンドル振れの原因には、多数の原因がある事をご理解ください。これまでご来店されたお客様は、他店でのバランス調整が正しく測定されてなかったので直ったにすぎません。

saizusyou本日も岐阜県羽島郡からのお越し有難うございました

片道約2時間30分をかけて、バイクタイヤ組み換え交換のため、遠方からお越し頂きありがとうございました。真横でのご見学ありがとうございました。また、作業中、宅急便で配送すると、安くなる場合がある事をご説明する。今後とも宜しくお願いいたします。

saizusyouタイヤ組換えラッシュ前に愛車のスタッドレスタイヤ交換実施

本日、晴れ間に早々と愛車のスタッドレスタイヤの履き替え交換をしました。これで、安心してお客様のタイヤ組み換え交換に従事できます。2016.11.02

saizusyou繁忙期前の定期バランサー精密点検実施

本日は、毎日始業前に実施している①ゼロシャフトキャリブレーション点検の他に②ゲージキャリブレーションと③セルフキャリブレーションの実施点検をしました。分かりやすくご説明すると毎日測定しているバランサーは、少しずつ狂いが生じてきます。その狂いを定期的に精密点検を実施し、校正することで、わずかな狂いも修正され、正しくバランス測定ができるのです。下記写真は、セルフキャリブレーションの校正点検の様子です。
どの様な高級精密機械でも定期的に整備点検するからこそ、正しい測定ができるのです。

imgp9348 imgp9347imgp9349

saizusyouおかげさまで昨年から、同業種のお客様のご来店が増えてまいりました

当店では、ご予約お客様が見学を希望された場合は、手元まではっきり確認できるように真横での作業見学をお勧めしております。また、ご予約お客様から作業中の写真撮影、動画撮影の要望がありますが大歓迎です。お客様の参考になることがあれば、作業中でも遠慮なく、どんどん質問してもらって結構です。また、アドバイス等があれば、宜しくお願いいたします。これからも皆様と作業内容の向上に努めていきたいと思いますので宜しくお願いいたします。

saizusyou本日でパラリンピックが終了しました

連日の放送を見ながら、毎日、自分の甘さを痛感しながら、感動し元気づけられていました。老いは、年齢ではありません。自分で諦めた時です。無理をするのではなく、今、自分に出来ることを継続しながら努力しているかという事を改めて知らされました。

saizusyou連日、県内外からのお客様で感謝しております

連日、ご予約後、石川県、福井県の遠方からご来店頂きありがとうございます。バイクの場合は、後席シートにタイヤを固定しご来店していただくお客様も増えてまいりました。当店は、タイヤ直送に対応しておりますので、事前にご確認ください。また、二輪については、ブリヂストン、ダンロップタイヤに限り、当店で購入価格をご確認ください。ネット並みの価格に対応しております。

saizusyouリターンバイクのお客様に影響されて

当店のお客様の特徴として、現役続行中のライダーのお客様は、意外に少なく、7割のお客様がリターンバイクのお客様です。私も首等に障害を負ってからオートバイと離れていましたが、毎日の様にお客様のタイヤを交換しているうちに我慢できなくなり、10年ぶりに先月から、仕事の合間をみながら店舗裏小コースで練習をしています。頭蓋骨と頸椎がチタンフレームで固定され、首が左右にほとんど動かないのですが、最近のオートバイの性能が良いのか、自分が思っていた以上に乗れるのに驚いています(練習用XJR1300、アプリリアクライマー)。オートバイの性能を邪魔しないようにして乗れば、誰でも安全に乗ることができることを改めて、実感しています。

saizusyouオートバイ(バイク)持ち込みタイヤ交換の急増に伴い、自動車タイヤ交換特定日とオートバイタイヤ交換特定日を検討中

現在、オートバイと自動車のご予約日については、ご予約順にご予約日を決めています。しかし、オートバイのご予約が急増中です。自動車とオートバイ交互の組み換え交換には機械設定の時間的ロスが発生するので、効率がよくありません。今後、オートバイ持ち込みタイヤ交換が自動車持ち込みタイヤ交換に追いつけば、土日祭日で自動車持ち込みタイヤ特定日とオートバイ持ち込みタイヤ特定日を設定していきたいと考えております。

saizusyou本日も遠方(長野県)からのご来店ありがとうございました

本日は、ご予約後、5時間かけてのご来店とのことでした。今回もタイヤ持ち込み組換え脱着交換ありがとうございました。いつもありがとうございます。気をつけてお帰り下さい。これまで、県外(新潟、福井、石川、岐阜など)から沢山のお客様がタイヤ交換のために為に来て下さり、大変感謝しております。遠方ではありますが、今後とも宜しくお願いいたします。

saizusyou本日、親つばめ2羽が挨拶に来ました

いつもの様に、2羽で工場内に入ってきて、工場内上部で鳴きながら旋回し、飛び立って行きました。何故か子供の姿が見えなかったのが気がかりです。天敵にあったのかもしれません。来年も待ってます。( ^)o(^ ) 7月5日10:30

saizusyou作業所内でつばめの卵が孵化しました(・・・・7月3日巣立ちました)

最近、つばめの動きが頻繁になってきたので、親鳥がいないうちに巣を横から見たら、雛がモグラたたきの様にひょっこり頭を出したのです。雛は、私に気づきすぐに頭を引っ込めたので、何羽孵化したかは、不明です。今後、進展があれば、写真付きで掲載します。

Dsc_1647 Dsc_1643 Dsc_1640

saizusyouある書物に感銘を受けたので、ご紹介します

アルフレッド・アドラー人生に革命が起きる 100の言葉。世界は、シンプルで人生は、思いどおり フロイト、ユングに並ぶ心理学の巨人が出した「幸せの答え」ダイヤモンド社 小倉 広
自分の運命は、自分が決めてきている事を具体的に判りやすく説明されています。今から読んでも皆さんの人生は、幸せに変わると思いますよ。

saizusyou4月中のタイヤ組換え本数約300本でした

おかげさまで、4月中のタイヤ持ち込み組換え交換の本数が約300本でした。ありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。当店組み換え作業内訳は、扁平タイヤ25~40約30%、オートバイ約15%、一般タイヤ約55%。

saizusyou本日、ポルシェ966ターボでも車台に乗れることを確認

心配していた車台の乗上でしたが、ポルシェ966ターボのフロントスポイラー及び車低部保護のゴムカバーの接触が心配でしたが、無事に乗り上げできることが確認でき安心しました。後は、カウンタックの様な車高の低いスポーツカーが乗るかが心配です。

saizusyouタイヤ組換え交換をしている同業者様へのお願い

アルミホイールには、バランス調整後のウエイト打ち込みの場合と貼付けウエイトを取り付ける場合があります。通常バランス調整をする前には、過去に張り付けて取り付けられていたウエイトを取外し、バランス調整をして、新たにウエイトを貼りつけるのですが、ウエイトを取り外したウエイト痕が残ったままのアルミホイールを良く見受けます。取り扱う業者の方は、時間は、かかりますが見えないところでもしっかりと傷を付けないでウエイト痕除去をお願いいたします。忙しいからと言って、そのままにしておくとホコリ等がこびり付き黒くなって、剥がしにくくなることは、十分理解していると思います。

saizusyou連日、県内外からのご予約、ご来店ありがとうございます

今年に入り、県外からご予約後、直接ご来店されるお客様が昨年以上に増えてまいりました。遠方からのタイヤ持ち込みの場合は、自宅から発送した方が、安くなる場合がありますので、事前に費用等をお問い合せ下さい。

saizusyouオートバイタイヤチェンジャーキャッチ部別の固定具で対応可能となりました

リヤ等のスプロケット装着の状態では、無理だと思いますが、取り外すことによって、オートバイタイヤ組み換えは、可能となりましたので、ご報告します。二輪写真コーナーをご覧ください。

saizusyouオートバイのタイヤチェンジャーキャッチ部の一部補強の為、数日間、オートバイのタイヤ組換えを中止いたします

連日のオートバイの脱着の伴うタイヤ持ち込み組み換え交換で、以前からタイヤチェンジャーのキャッチ部が時々不具合の為、タイヤが外れにくくなっていました。この度、補給修理のため、数日間、オートバイのタイヤ組み換え交換を中止いたします。しばらく、ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。すでにオートバイご予約のお客様には、影響がありませんので、ご安心ください。

saizusyou連日のご予約ありがとうございます

当店は、ご予約のお客様が最優先です。事前にご予約していただければ、ご予約時間には、待ち時間はなく、作業をいたします。作業中に他のお客様がご来店されましても通常の対応ができませんのでご了承ください(仕事に集中していると対応が不愛想になりますので気を悪くなさらないでください)。( ;∀;)  但し、他のお客様でも見学は、可能ですので、いつでもお立ち寄りください。

saizusyou本日も午前、飛び込みのお客様だったので、近くのN店をご案内する

当店は、ご予約無しに来られたお客様で、事前にご予約のお客様に影響が出ると思われた場合は、近くのタイヤ交換店をご案内していますのでご安心ください。当店近くのタイヤ交換店様、ご連絡いただければ、優先してご案内いたしますので、ご連絡ください。【2016.2.21】

saizusyouトルクレンチの定期検査を実施

本日、専門業者に来ていただき、トルクレンチの定期検査を実施しました。常時使用してる2本のうち、昨年末、購入したばかりのトルクレンチ1本が誤差範囲を超えていたため、使用禁止としました。また、当初から使用していたトルクレンチは、ほとんど誤差もなく高性能を維持(メモリ105設定で測定値は、106)していたので、安心しました。至急、高性能の東日製トルクレンチを注文しました。改めて定期検査の重要性を再確認しました。
Imgp6434

saizusyouお客様に「タイヤ交換だけで、やっていけますか?」とよく質問されるので、ブログに載せることにしました

「タイヤ交換だけ」と言われますが、これ程、奥の深いものは、ありません。タイヤサイズ、タイヤメーカー、ホイールの形状、タイヤ劣化の状態等によって、タイヤの組み換え方法が微妙に違います。毎日、使用しているタイヤチェンジャーですが、タイヤの状態によって微妙に位置、方法を変えています。これも、色々な種類のタイヤを数多く、交換しているから判るのです。タイヤ交換専門店を名乗っている以上、専門店に恥じない、完璧な技術を極めることが最優先事項なのです。どんなに最先端の機械を取り入れても、それを操るのは、人間だからです。これからも他店で嫌がるオートバイタイヤ、特殊な自動車タイヤを遠慮なく持ち込んでください。お待ちしております。私の最終目標は、どの様な持ち込みタイヤも、当店の特殊タイヤレバーを使用する場合でも、レバーがホイールに一度も触れないでタイヤ交換することです(いつになることやら…)。
追伸、現在、自動車の場合、扁平タイヤ以外は、ほぼ、可能です。タイヤ交換技術に限界は、ありません。「夢みたいなこと言っている」と思われる方は、今、以上の技術向上はないでしょう。

saizusyouご自分でタイヤ交換する時の正しいタイヤの装着方法について

最近、車両の脱着を伴うタイヤ交換で、タイヤを外す時に、スムーズにナットが緩まない車両が多く見受けられます。この状態が悪化すれば、取付ボルトの破損、最悪時には、タイヤが外れる恐れがあります。ですので、タイヤ取付は、正しく装着してください。簡単に取付方法をご説明いたします。
①取り外しは、インパクトや十字レンチ等を使って取り外します。この段階で、すでに緩まないボルトがあれば、要注意です。
②取付は、ナットは、必ずセンターを合わせてから、対角対角と均等に締め付けるようにナットがホイールに接触するまで手指で締めてください。その段階で手で締まらない場合は、ナット、ボルトの溝が損傷している可能性があります。
③均等に手締めした時点でホイール等にガタが無いか再確認します。
④それから最初の様に対角上に均等にトルクレンチを使用し徐々に締め付けていきます。
※当店の場合は、この段階で省力のインパクトドライバーで均等に仮締めをしてから、最終的にトルクレンチを使用して、徐々に均等に締め付け最終的に規定トルクで装着します。【2015.11.30】

saizusyou本日、お客様から頂いたレバーレス組み換え交換作業動画をアップしました。【2015.8.13】バランス調整動画とウエイト痕除去中の動画も一緒に送っていただいているので、後日、アップいたします。


click[1]【レバーレスタイヤ組み換え動画】  click[1] 【自動車タイヤバランサー調整動画】

saizusyou持ち込みタイヤ交換のお客様から作業状況の動画が送られてきました

昨日、タイヤ組み換え交換の作業風景を撮影されていたお客様から、作業状況の動画をいただきました。近日中にホームページに載せたいと思います。ありがとうございました。【2015.7.27】

saizusyou連日のご予約後の持ち込みタイヤ交換ありがとうございます

振り返れば、あっという間の一年でした。これまで、お客様のおかげで何とか頑張ってこられました。この間、最新機器等の導入等に伴い、工賃等の価格改定を何度もおこない、また、私事でお客様に大変ご迷惑をおかけしました。当分は、この工賃で頑張りたいと思いますので、今後とも宜しくお願いいたします。また、各コーナーブログの内容についても、お客様から文章よりも写真等を載せて欲しいとの要望が多かったので、今後は、記事よりも写真を中心に更新していく予定です。その他、ご希望などがあれば、メールでご連絡ください。【2015.6.30】

saizusyou大切なホイールのタイヤ組み換えは、真横で見学をさせてもらいましょう

どのお店もお客様が希望されれば、組込み作業の見学は、快くさせてもらえるはずです。危険な場合は、エアーを入れる際、なかなかビートが上がらない時などで、その時は、安全の為、指示に従いましょう。

saizusyou最近、リッターバイクの持ち込みタイヤ交換が急増しておりますが・・・・

当店は、当初よりタイヤ交換に関しては、予約があれば一輪車からタイヤ交換を承っています。これまで、一輪車のタイヤ交換も1台ありました。持ち込んでいただければ、自転車、耕運機、フォークリフト等のタイヤ交換もいたしますので、遠慮なくお問い合せください。【2015.6.23】追伸、事前にご連絡していただければ、空気圧チェックは、当店自慢の乾燥エアーで充填していってください。空気圧ゲージを使用していなければ、ご自由に入れてもらってもいいので、いつでもお立ち寄りください。これまで、大型農耕車のタイヤ充填もしております(空気圧チェック、空気充填等は、当然無料です)。

saizusyou自動車・オートバイ用黒色バランスウエイト近日入荷

お待たせしました、バランスウエイトの黒色を間もなく入荷します。【2015.6.20】

saizusyou先月から個人的な所用で大変ご迷惑をおかけしました

本日、四十九日の法要を無事終えることができました。お客様には、予約受付等でいろいろとご迷惑をおかけしましたが、理解ある対応で本当に助けられました。ありがとうございました。これからもタイヤ交換技術の向上に努めてまいりたいと思いますので、今後とも宜しくお願いいたします。【2015.6.14】

saizusyou少し予約状況に余裕が出てきました

お客様のおかげで、数日前までなかなかブログ等の更新ができないくらいに予約が入ってきました。本当に感謝です。これまで、お客様からよく聞かれることがありましたので、ご説明したいと思います。それは、ゴムバルブ交換の事です。ゴムバルブは、タイヤ同様ゴム製品ですので、タイヤが劣化していれば、ゴムバルブも劣化しているものと考えてください。過去にお客様で、ゴムバルブを交換しないで、新しいタイヤを組み替えられたお客様がおられました。自己責任において、交換されなかったのですが、後からお聞きした話によると、4本のうち1本だけ、空気が少しづつ抜けるようになり、スタンドに立ち寄り、調べてもらったそうです。バルブの劣化による空気漏れが原因でした。それでも、空気を足しながら高速道路を走行され、最悪のバーストに至ったそうです。幸い、事故もなく、JAFを呼んで車をレッカー移動したそうです。こういう事は、運が悪かったでは、済まされません。ドライバーの方は、運転する際、常に最悪の事を想定し自動車を運転していきたいものです。【2015.6.9】追伸、当店の取り扱いのバルブを載せていますので、ご覧下さい。ここをクリックしてください

saizusyou連日のご予約、タイヤ持ち込み交換ありがとうございます

お客様のおかげで、土曜日、日曜日、祭日のご予約は、すぐに一杯になるようになりました。平日も予約が重なるようになってきましたので、早めのご予約をお願いいたします。また、受付時にタイヤをお預かりして、ご予約お客様の組み換え作業合間の空いた時間に組換えをし、組み換え完了後、お客様にご連絡し、引き取りに来られる受付方法もありますので、一度、ご確認ください。【2015.5.11】

saizusyouタイヤ購入は、安心安全な日本製タイヤをお勧めします

持ち込みタイヤ専門店ですので、お客様の持ち込みタイヤ製品も様々です。組み込んでいて、はっきり言えることは、ビート部の構造や内部の製造工程が日本製タイヤと東南アジア製のタイヤは、明らかに違います。特に扁平タイヤばかりの組換え交換をしていると、ゴム質やタイヤの特性がはっきりと判ります。日本製タイヤは、正しくタイヤを使用すれば何年経ってもゴム質が良いので、安心です。東南アジアの外国製タイヤは、格安ですが、タイヤ性能の耐久性、持続性等をよく理解したうえで、購入された方がよいと思います。【2015.4.27】追伸、外国製でもミシュランやビレリーなど一流メーカー品のタイヤもお勧めです。

saizusyouお礼・・・もうすぐ、オープンから1年が経ちます

オープン以来、一輪車、二輪車、三輪車、四輪車の色々な種類のタイヤホイールを持ち込んでいただき有難うございます。その度に、課題(ホイールに金属レバーが触れない交換方法)ができるので、本当にやりがいがあります。特殊なホイールを持ち込まれるお客様には、最初、大変ご迷惑をおかけしますが、新しい交換方法を習得するまで、今後ともご協力をお願いいたします。【2015.4.19】

saizusyou本日は、時間に余裕があるので、タイヤ交換用具の写真を載せました

普段、車とオートバイのタイヤ交換時に、使用しているタイヤ組み換え交換用具の写真を「当店の特徴」のコーナーに載せました。これまで、通常のタイヤレバーを使用してタイヤを組み込めば、簡単なのに・・・と思うことが何度もありました。しかし、当店のこだわりであるホイールの外側は、もちろんの事、普段見えない内側にも、金属傷を絶対に付けないのが基本なので、これからも色々と試行錯誤しながら組換えに挑戦していきたいと思います。【2015.4.17】

saizusyou本日から、引っ張り超扁平の外し訓練の実施

当店では、危険な引っ張り組込みは、お断りしておりますが、元のサイズに戻したいと持ち込まれるお客様については、引っ張りの超扁平でも承っております。そのためにも、リバースの正しい見分け方が重要になってきました。過去の持ち込みで通常の深溝ではなく逆に向けて取り外すホイールが1セットありました。変わった形のホイール持ち込みをお願いいたします。当店は、通常のタイヤレバーを使用しないで、組み換え交換をすることにこだわっています。車・オートバイの新しいタイヤ組み換え交換技術を確立するうえでもご協力お願いいたします。【2015.4.17】

saizusyou今後、私のヒヤリハット(失敗例)を各コーナーのブログで掲載していきますので、参考にしてください

同業者の方、業界のレベルアップのためにも、ごれからどんどん意見交換したいものですね。【2015.4.16】追伸、よく企業秘密などと言っているお店がありますが、業界のレベルアップを図るために、当店は、どんどん失敗例、成功例を公開していきたいと思います。

saizusyouお客様の持ち込みタイヤの製造日が新しいのにビックリ(@_@)

今年に入って、タイヤ持ち込み組換え交換で日本製の新製品を安くお買いになって持ち込んでおられます。どのメーカーのタイヤ製造日も今年の製造日になっていてびっくりです。しっかりしたネット販売店は、流通がしっかりしていて、格安で安心ですね。【2015.4.11】

saizusyouブログ更新が追いつきません

連日のタイヤ持ち込み交換、ご予約、お問い合せありがとうございます。ブログの更新が遅れがちになっており、皆様にご迷惑をおかけしております。毎日、激しい花粉症と戦いながら何とか頑張っていますが、ブログ更新までの余裕がなかなかありません。合間を見ながら載せていきますので、今後とも宜しくお願いいたします。【2015.3.18】

saizusyouいつも行っているタイヤ専門店は、お医者さんで例えると地元のかかりつけ医と一緒です

いつもタイヤを交換している専門店は、タイヤの状態はもちろんのこと、タイヤ交換の際、車の異常(オイル漏れ、ベアリングのガタ、サスペンションのへたり、ブレーキ関係の摩耗状態など)を発見してもらえる事がよくあります。まだ、かかりつけのタイヤ専門店が見つからないお客様は、お近くの気の合うタイヤ専門店を見つけてください。

saizusyou正しい組み込みや正しいバランス調整は、毎日の点検から

毎日、必ず開店前に実施している
  1. 各機器の点検整備
  2. ホイールバランサーのキャリブレーションの実施(正しくバランス機能が働いているかの点検)
どんなに、技術が上達しても扱う精密機器の管理が徹底されていないと、正確な設定はできません。一日のスタートは、整備機器の点検からです。あなたの愛車も一緒です。エンジンをかける前に車の外見からでも点検しては、いかがですか?
kousei kousei1

saizusyouブログは、 四輪コーナー  と 二輪コーナー に引越しました【2014.8.7】

各コーナーで、載せて欲しい記事等があれば遠慮なくご投稿願います。詳細事項は、表示されませんのでご安心ください。

saizusyou毎日、猛暑が続きますね

連日、多くのお客様からのお問い合わせ、本当にありがとうございます。その反面、ブログのアップが間にあいません。今後は、合間を見ながらのブログ更新になると思いますが、宜しくお願いいたします。【2014.8.3】

saizusyou猛暑の中、連日、県内各地域からのご予約ご来店ありがとうございます

これから少しずつ、写真等のアップをしていきますので、今後とも宜しくお願いいたします。T様、K様ありがとうございました。【2014.8.2】

saizusyou昨日は、ご来店どうもありがとうございました。

昨日は、当店が休みのところ、わざわざお越しいただき申し訳ありませんでした。電話での簡単見積りになってしまいましたが、ホームページのお問い合わせからでも遠慮なく見積もり依頼してください。当店の価格は、ホームホームページに表示されている価格ですが、お客様の要望等により、オプション追加が増えてまいりました。当店の見積り価格を基に、行きつけのタイヤ屋さんで交渉されても結構ですので、いつでもお気軽にお立ち寄りください。昨日は、わざわざお越しいただいたのに本当に申し訳ありませんでした。機会があれば今後とも宜しくお願いいたします。【2014.7.29】
saizusyouブログを誤って削除してしまいました ホームページの更新時に、これまでの「ブログ」と「よくある質問」などを誤って、削除してしまいました。<(_ _)>また、新たにスタートしますので、宜しくお願いいたします。【2014.7.19】