繁忙期、突入!! 組換え作業は、真横でご見学を

いよいよ繁忙期に突入です。いつも言っていることですが、大切にしているホイール、タイヤは、必ず、真横でのご見学をお勧めいたします。「百聞は一見に如かず」です。何度も、ホームページに載せるのは、これまで、ご来店されたお客様等からお聞きした理由があるからです。タイヤ交換専門店での組換え作業、車両からの脱着作業については、空気圧充填時(大きな音)以外は、危険な作業はありませんのでご安心ください。

本日、今年3回目 タイヤバランサー校正試験実施

本日、繁忙期直前、今年最終、3回目のタイヤバランサー校正試験を実施しました。

  1. ゼロシャフトキャリブレーション(シャフトが正しく回転しているのか確認)の実施  異状なし
  2. ゲージキャリブレーション(ディスタンスゲージの正確な距離を記憶させる)の実施  異常なし
  3. セルフキャリブレーションの実施(ホイールにウエイトが付いていないときの状態、ウエイトが付いた時の状態を正確に記憶させる作業)  異状なし

    ※ 時々、お客様から「そんなに頻繁に校正試験をする必要があるの?」と尋ねられます。タイヤ交換専門店では、年に3,000~4,000本のタイヤ組換え交換をします。そう考えると当然である校正試験の回数だと思います。


※ 今回も、無事に異状なく校正試験が、終了しました。これで、安心して、信頼できるバランス調整ができます。詳細は、ブログで掲載いたします。

自動車関係のお客様、写真撮影は、大歓迎です

近年、自動車関係のお客様も増えてきており、大変、喜んでおります。写真撮影については、事前に言っていただければ大歓迎です。私で答えれることがあれば、遠慮なくご質問ください。また、技術面でお気づきの点があれば、遠慮なくご指摘ください。今後とも宜しくお願い致します。

ご予約は、余裕を持ってお願いいたします

連日のご予約、お問い合わせありがとうございます。すでに12月のご予約が数件入ってきております。組換え、履き替え等のご希望日時は、お早目にご予約をお願いいたします。また、過去に作業をご覧になられたお客様にあっては、ご予約が取れない場合は、一度、ご連絡ください。留守電にご用件を入れるか、ホームページのお問い合わせからご連絡願います。

タイヤを直送されるお客様にお願い(現在、名前不明タイヤ4本あり)

連日のご予約ありがとうございます。元払いでタイヤを直送されるお客様に再度お願いいたします。必ず、発送先を「タイヤポリス お客様のお名前」宛にしてください。繁忙期に入ると同じタイヤが届くようになります、お客様のお名前が書かれていないと誰のタイヤが届いたのか全く分かりません。作業がスムーズにいくようにご協力をお願いします。

本日の営業時間のお知らせ

連日、県内外からのご来店ありがとうございます。誠に申し訳ありませんが、本日は、大型台風19号の影響で、午前11時00分で閉店させていただきます。お問合せ等は、ホームページのお問合せ等でお願いいたします。

10月1日より価格改定

自動車タイヤ(アルミホイール全車、click[1]フルレバーレスでの組換え)については、小径タイヤを1インチサイズ毎に価格設定いたしましたので、お安くなります。逆に超大型タイヤ(直径80センチ以上)については、外径が大きくなると高くなりますので事前にお問い合わせください。

保管タイヤについては、急増に伴いサービス内容が選択式になりますので、現在改定中です。オートバイについては、来春に改定予定です。