連日、県外、県内からのお問い合わせありがとうございます

連日、県外、県内からのお問い合わせありがとうございます。各市町村には、素晴らしいお店がたくさんあります。当店は、あくまで、タイヤ組換え技術にこだわり、他店で苦手にしている様なタイヤ組換えを重点にお客様と共に最高技術を目指している店舗です。通常のタイヤサイズであれば各市町村には、素晴らしい良心的なお店が数多くありますので、一度、お近くのお店をお調べになっては、いかがでしょうか?

 

ホイール専門職人以外の塗装は、ご注意ください

ホームページで何度も掲載しておりますが、再度、ご連絡いたします。当店のフルレバーレスは、ホイールのセンター穴を樹脂コーンで固定して作業しております。これまでホイール専門外の塗装職人及び素人が塗装をされて持込された場合、センター樹脂コーンの固定圧で塗装が割れるケースが7年間で4件ありました。ホイールを塗装して持ち込む場合は、必ず、ホイール専門職人が塗装したホイールを持ち込んでください。それ以外のホイール塗装の持ち込みは、塗装が割れることをご理解の上、持ち込みをお願いいたします。

お客様チェック機能の充実化を目指して

コロナ禍の中、日頃からお客様ご見学内容の全工程を漏れなく見ていただくためには、どうすれば良いか考えております。この事が手抜き防止、技術向上につながることは、言うまでもありません。当店でしかできない事を検討中です。お客様からもご意見を参考にさせていただきたいと思いますので、今後とも遠慮なく御意見等をお聞かせください。

気温10℃以下でのSPドライ洗浄は中止いたします

寒い時期がやってまいりました。SPドライ洗浄は、簡単に言うと、ドライアイスを使用し、温度差で表面にこびり付いた汚れを除去する洗浄です。気温10℃以下になりますと、汚れ落ちが少し弱くなる傾向がありますので、今後は、気温10℃以下の場合は、SPドライ洗浄を中止いたします。

扁平40、35、30、25、20は、必ず真横でのご見学を!!

毎回、「百聞は一見に如かず」と掲載していますが、お客様に後悔してもらいたくないからです。金属製タイヤレバーや金属製の用具を使用するお店、特に扁平率が20、25、30、35、40サイズのタイヤは、必ず、持ち込みタイヤ全部の作業を真横でご見学をするようにしてください。詳細は、「スタッフブログ」「誰でもわかるチェックポイント」に掲載してあります。

 

常連のお客様については、事前にご連絡あれば常時受付です

連日、ご予約後のご来店ありがとうございます。常連様(すでにご見学済み)にあっては、事前にご連絡いただければ常時受付しております。但し、一度、置いて帰っていただき、他のご予約お客様終了後、空いた時間に作業をしますので、仕上がり後、ご連絡しお引取りになりますのでご了承ください。SDカード持参のお客様については、作業内容(持ち込み本数すべて)のビフォーアフター写真を無料コピーいたします。

本日より、全工程(持ち込み本数分)のビフォーアフター写真保存実施

当店では、兼ねてから新規お客様には、面前での作業を反強制的に見学していただいておりますが、現状は、コロナ禍に伴い少し距離を置いてのご見学になっております。しかし、離れて作業をご見学していてもあまり意味がありません。作業手元をはっきり見ていないと、意味がないからです。何とか、お客様の信頼を裏切らない、作業内容を維持し、お客様からも一目瞭然で分かるには、作業工程全て(持込本数全て)のビフォーアフターを写真保存することにしました。その理由については、ブログで詳細に記載いたします。※SDカード持参のお客様には、コピー致します。(無料)