連日猛暑の中、真横でのご見学ありがとうございます

連日の猛暑の中、真横でのご見学ありがとうございます。当店は、他店と違い初めてのお客様に限り、最低1本以上1工程(ウエイト痕除去作業、組換え作業、バランス調整作業)を真横でのご見学をお願い致しております。フルレバーレスでの組換え作業について、理解していただくためと、当店作業内容と他店作業内容の違いをご理解いただくためお願い致しております。

土日、祭日のご予約は、お早めにお願い致します

連日のご予約ありがとうございます。特に土曜日、日曜日、祭日のご予約が例年より早く一杯になってきております。ご希望日時は、余裕を持ってご予約をお願い致します。⭐️ご予約の際は、必ず、タイヤサイズ、車種等の記載を連絡事項欄にご記入ください。

【緊急連絡】今後、同業者(タイヤ交換専門店を名乗るお店)からのタイヤ持ち込み作業は、お断り致します

これまでは、タイヤ交換専門店を名乗っているお店からのご依頼作業も請け負っていましたが、今後は、お断りすることとしました。

【理由】これまでは、「組換え作業が難しいから、機械が無いので組換え作業ができない」との理由で、当店にタイヤ持ち込み組換え等の作業を依頼してこられましたが、今後は、タイヤ交換専門店として名乗っている以上、今まで以上に技術向上に修行され、ご自分のお店で最後まで責任をもって作業をされることをお勧めします。但し、これまでどおり、ディラー、整備工場、自動車販売店、自動車板金業様からのご依頼については、作業をいたしますので、宜しくお願い致します。

2回目以降のお客様限定 (連絡後引取り可能であれば、常時受付いたします)

いつも当店にご予約いただきありがとうございます。先日、常連のお客様から、「いつも予約が一杯で、予約を入れることができない」とのお悩み相談を受けました。今後は、作業をご見学された2回目以降のお客様に限り、事前にお問い合わせコーナー、お電話からお申込みいただければ、営業時間内であれば、常時受付、お預かりいたします。他のご予約お客様の空いた時間に作業をしますので、仕上がり時間は、当日(できる限り当日中)~翌日終了時間内までとなります。☆☆常時受付件数にも限りがありますのでご了承ください。

本日より、ブログ写真(二輪コーナー、四輪コーナー)の写真添付を再開いたします

上半期が、終わろうとしております。今年も昨年以上のご予約でありがとうございました。6月は、参考になるような写真添付の再開をいたします。また、上半期は、新規お客様のご見学率は、100%でした。いろいろな気象状況の中、ご見学いただいて本当にありがとうございました。

オートバイタイヤは、製造年から2年以内で交換を!!ブログ参照

最近、新聞報道等でオートバイの事故記事を多く見ます。バイク乗りは、他人事とは思わず。最低限の安全知識をもってオートバイに乗ってください。自身のないお客様は、当店裏の小コースで練習してください。当店、お客様は、事前に受付していただければ、無料でパイロン、1本橋等をご使用できます(無制限)。

オートバイ脱着のあるお客様にお願い

連日、県内外からのご来店ありがとうございます。当店は、国内外販売の全車種オートバイタイヤの組み換えを実施しています。オートバイ脱着の伴うタイヤ組み換え交換の場合は、できる限りお客様の方で、ご自分のオートバイの各部位の締め付けトルクを整備手帳やインターネットで事前に調べてきていただくと助かります。こちらでもわからない場合は、一般的なナットサイズに応じた締め付けトルクになりますので、ご了承ください。

オートバイお客様の急増に伴って一言

連日のご予約ありがとうございます。以前にブログでも書いていましたが、オートバイを上手く乗りこなすには、まず、ご自分のオートバイの特性を知ることが大事です。ご自分でオートバイを整備することで今まで気づかなかったことの発見があったり、整備は、意外に簡単であることが分かります。ご自分のバイクの特性を理解したうえで、オートバイに乗ると、また違った視点で乗ることができ、上手くなっていくことは、間違いありません。骨董と一緒で自分で手入れするからこそ、オートバイも味わいが出てくるのではないでしょうか。全て、業者任せのお客様は、少しづつでいいから、ご自分で始めてみませんか。